1週間の学習計画を30分で立てられます。

生徒写真

生徒私立

南良 友紀子さん
栄北高等学校 1学年特類選抜コース 

関連:

Q, 中学と高校の違いをどのように感じていますか。

中学よりも楽しく過ごしています。勉強スタイルは少し変わってきました。
中学の時は部活もやっていたし、塾にも行っていました。
今はどちらもしていませんので、自由な時間が増えました。
中学の時は塾の授業で先取りをしていたのですが、今は自分で
勉強していくことが大切だと感じています。数学の予習は特に時間がかかります。

(南良さん記入例)

1年特選 記入例①

Q, 「フォーサイト」手帳を初めて見たときにはどのように感じましたか。

中学の時から学習記録プリントを書く習慣がついていたので抵抗はなかったのですが、
初めて開いたときには、ちょっと大変そうだなあと思ったのが正直な感想です。
でも、担任の先生が熱心に「こつこつやるのが大切だよ」という話をしてくださいましたし、
先生にチェックをしていただけるので、続けられています。

Q, テスト前の使い方を教えてください。

テスト範囲をもとにして、1週間分の学習計画を30分くらいで立てています。

①「今週のやること」欄に、各教科のやることを教科書のページ数で書きます。
②「今週のやること」を「今日のやること」欄に割り振ります。
例えば1週間で20ページだったら、それをバランスよく7日間に割り振っていきます。
③教科毎のバランスも気をつけています。
④<今日のやること>を見ながら、いつやろうか考えながらスケジュールに落とします。
⑤勉強が終わったら、予定として書いたものを赤線で消しています。

Q, 「フォーサイト」手帳を使っていることでどのような効果を感じていますか。

「フォーサイト」手帳を続けて書いていること自体、
「私、頑張れているな」と自信になっています。
はじめは少し気が重かったのですが、やり始めたら出来たので、今も続けられています

また、1週間の勉強内容を振り返ることで、
「今週はこの科目が少なかったから、来週は重点的にやろう」などと
教科毎のバランスが取れるようになりました。

これからも、「フォーサイト」手帳を続けていくことで
もっともっと自分に自信がつくとよいなと思っています。
(以上)