「フォーサイト」手帳は自分の時間軸です。

松嶋さん

生徒公立

松嶋 汐里さん
東京都立墨田川高等学校 2年 

入試倍率が年々増加している人気校、都立墨田川高等学校様。
今年度より学習時間の記録を取ることにより学習時間の増加を目指し、
「フォーサイト」手帳を全校導入いただいています。
今回は、2年生の生徒に使い方と実感している効果についてお聞きしました。

 Q,「フォーサイト」手帳の第一印象は?

「大変だ!」と思いました(笑)
今まで手帳を使ったことが無かったので、続けられるかどうか不安に思いました。

Q,そのような中で、どうして使おうと思ったのでしょうか?

 学校から配布された手帳だったというのが正直な理由ですが、始めてみたら意外と続けられています。
続けられている一番の要因は「書くことがはっきりしている」からだと思います。
普通の手帳では何を書けばよいかがよく分からないことがあったのですが、
「フォーサイト」手帳はやることを書いて結果を書き込んでいくということが明確なので、
続けられたのだと思います。やり終えたら結果を〇・△・×でチェックしていく方式なので、
ちょっとした「ゲーム感覚」で取り組むことが出来たのが良かったです。

 Q,「フォーサイト」手帳を使って感じている効果を教えてください。

生活リズムが整ってきたのが一番嬉しいです。例えば、夕食を食べる時間が一定になりました。
以前は時間がバラバラでしたが、21時までには必ず食べるようにしようと決めました。
「フォーサイト」手帳の21時のところに線を引いて守るようにしたら、
始めて数ヶ月でかなり一定になってきました。
また、それを守るために、放課後に外食をすることも自分で我慢できるようになりました。

Q,使い方を教えてください。

 週の初めに①~④を行います。
①「今週の目標」を書いています。出来るだけ簡潔に記入するようにしています。
②「今週のやること」を書いています。毎週の小テストについての記載を必ず書くようにしています。
③その他、やりたいことをどんどん書いていくようにしています。
④週間カレンダーのところには、マーカーで線を引きます。

私は、自分に必要な時間を考えて、勉強する時間を線で囲むのと、
固定したい時間に線を引いています。1本目と2本目の間は、学校での時間ですので勉強の時間です。3本目は、夕食の時間です。4本目は、就寝する時間です。

 ⑤宿題が出たら、今日のやること欄に随時、書き足していきます。
1つの宿題について、
    (1)取り組む日のやること欄
    (2)提出日のやること欄
    (3)提出日前日のやること欄
 と、3回書き込んで忘れないようにしています。

松嶋さん初期

終わったら、(1)~(3)すべての結果の欄に〇をつけられたりします。それが楽しいです。

 ⑥毎日、自宅で「今日のやること」を確認しながら課題などに取り組みます。
「もう寝てしまいたい」と思う時も「あと1つでやり切れるから頑張ろう」と思い直したことが何度もあります。
チェックは、終わったら〇、終わったけれど時間がかかったものは△、出来なかったら×をつけています。

⑦一日の終わりに、今日やったことを思い出して週間カレンダーのところに書きます。
一番下の四行日記欄には今日あった面白いことや夢など何でも書いていきます。

⑧週末は「やること」を見ながら平日に終わらなかったことを終わらせるようにしています。

⑨日曜日には「振り返り」を書くようにしています。「今週のテーマ」を振り返って、「チェック」を確認しながら、終わらせられるように改善案を考えています。

松嶋さん初期

Q,これから「フォーサイト」手帳を活用することでどのようなことを身に付けたいですか。

 これからも続けて取り組むことで、達成確率を上げていきたいです。
そして、受験も見据えて、自分で決めたことをやりきる習慣をつけたいと思います。

 

POINT 

・やることリストを活用して自分で決めたことをやり切る為のPDSサイクルを回している

・チェック欄を活用して達成度を確認することがモチベーションになっている

 (以上)