夏休みに1週間で39時間勉強できたことが自信になっています。

一杯勉強した週

生徒私立

金子 祥子 さん
西武学園文理高等学校 1年 

Q, 高校生活はいかがですか。

書道部では、中学生のときも忙しくなり、締め切りの前は遅くまで活動しています。 そのような時は生活も乱れがちです。学習面では高校生になって物理が難しくなったと感じています。 そのため、授業だけでなく予習と復習を自分からするようになりました。

Q,「フォーサイト」手帳の第一印象は?

1月半ばに既に自分で手帳を買っていたので、少し驚きました。 「フォーサイト」手帳を配ってもらえるなら、もっと早く伝えてもらえるとよかったのに・・・と思いました。(笑)

Q,どうして「フォーサイト」手帳を活用していこうと思ったのでしょうか。

学校でお薦めされたものですし、FCEエデュケーションの方によるガイダンスを受講して、 この手帳は役に立ちそうだなと納得したことが使い始めるきっかけになりました。
ガイダンスで、他校で「フォーサイト」手帳を使っている生徒のエピソードを聞き、 「家に帰るとすぐに寝てしまう」というところが、私も家に帰るとついダラダラしてしまうのでと同じだと思いました。 ただし、その生徒は時間の使い方を「フォーサイト」手帳に記録することによって改善した と紹介されました。
私もガイダンスに参加するまでは時間があってもダラダラしてしまい、 やることが溜まってくるとその現実から目を背けるためにまたダラダラ…という悪循環にはまっていたので、 何だか罪の意識と虚しさを感じていました。
その状況を「フォーサイト」手帳で解消できそう!という気持ちになりました。

Q,「フォーサイト」手帳を使って感じている効果はどのようなものですか。

ダラダラしている時間がかなり減ったことです。
時間の使い方を色分けして、自分の時間の使い方を一目で分かるようにしました。
緑(ダラダラした時間)がたくさんあった時は残念な気持ちになり、 それを減らそうと頑張ったのがよかったと思います。
特に頑張れた時のページを見返すと、「私、頑張ったな~」と実感することができます。
過ごした時間は残らないですが、記録をしておけば残りますよね。
「フォーサイト」手帳を見直してみると、勉強をたくさんした週はとても充実していることに気づきました。
その後は、どうせなら充実して過ごしたいから勉強を頑張っていくことができています。 週間ページ1 週間ページ2

Q,使い方を教えてください。

私は医学部に行きたいという夢を叶えるために、
先生がおっしゃった「毎日3時間×7日=週に21時間」の学習をするという目標を立てて活用しています。

①週の始めに、今週のやること欄に、1週間のうちでいつもやっていることを書き込みます。
    私は、現代国語と物理を強化したいと思っているので、それは必ず入れるようにしています。

②週の始めに、今日のやること欄に、提出物の締め切りや、すぐにはできないけどその日までにやりたいことを書きます。
    だから、提出物が出たら、「取り組む日」と「提出日」を書き込みます。

③手帳のやることリストを見ながら実行します。
④もし予定よりも早くやることが終わったら、手帳全体を見返してやり残しや他にやることが無いかを確認します。
⑤毎日の授業を「ざっと復習」したらチェックをつけています。
⑥朝学の前の1~2分で前日にやったことを思い出して書きます。
   勉強した時間(自分にとって大切なことの時間)は黄色で囲みます。
   ダラダラしてしまった時間(自分にとって減らしたい時間)は緑で囲みます。
   お風呂やごはんなど、欠かすことのできないことは鉛筆書きにしています。

⑥休みの日はやることが多いので、やることリストを見て順番を考えてから 取り組みます。
⑦1週間の学習の合計時間を必ず右上に書くようにしています。

一杯勉強した週

Q,自分らしい使い方で継続できているようですね。コツを教えてください。

まず一つ目は、あまり細かく書きすぎないことだと思います。

今までつけてきた記録などは、初めに張り切って細かく書きすぎて、 継続するのが辛くなってしまったことがありました。
今は必要なことだけを書くようにしています。

二つ目は、手帳をぱっと見てわかるように書くことです。
黄色と緑で時間の使い方を見えるようにしたことで分かりやすく振り返りが出来て、私に合っていると思います。

三つ目は、書く時間を決めることです。私は朝学の前に必ず書くようにしています。
どんなことでも慣れて習慣化してしまえばそれほど大変に感じないと思います。

Q,先生はどのように応援してくれていますか。

テスト後に「フォーサイト」手帳を見てくれています。
返却時に先生が「〇〇さんがうまく活用しているようだから、皆さんも見せてもらうとよいですよ。」と紹介してくださいます。

Q,今後「フォーサイト」手帳を活用してどのように頑張りたいですか。

来年も「フォーサイト」手帳があるならぜひ続けたいと思います。
そして、ダラダラせずに勉強して、第一志望の学校に合格したいと思います!

手帳がなくなったとしても、同じフォーマットを作って勉強すると思います(笑)
それくらい、私にとっては合っているやり方だなと思っています。

POINT
・他校の生徒の改善事例を自分に照らし合わせて自分が課題だと感じていたことを解決するために活用している
・自分にとって一番必要なことを「ぱっと見てわかる」状態にしてわかりやすく把握している
・書く時間を自分で決めることで習慣化につなげている

(以上)