やることリストと振り返りに絞ったことで 継続できるようになりました!

週間ページ①

生徒私立

Kくん
栄北高等学校 特類 1年 

関連:

Q,なぜ「フォーサイト」手帳を活用してみようと思ったのですか。

僕はもともと忘れ物が多かったり、宿題をやり忘れたりすることがあったので、手帳を書くことで改善できればよいという期待があって活用し始めました。

Q,使い方を教えてください。

週の始めに必ず「今週のやること」欄に、宿題や普段の英単語の勉強などをすべて書きます。
そして、やることを横一列で「今日のやること」欄に配分しながら書きます。
配分するときには、その宿題にかかりそうな時間を見積もって、毎日の予定も合わせて考えながら、
取り組めそうな日の欄に書くようにしています。

その後は、やることリストの〇×を付けることだけをしています。
「やる日」を決めることできちんと取り組めています。
週末にはそれを踏まえて今週の振り返りを書いていきます。
出来たこともできなかったことも、自分で言葉にして書くことでより意識することが出来ると実感しています。
実は、4月からしばらくは、時間軸(スケジュール)のところにその日の過ごし方を記録していたのですが、それだけではあまり意味が感じられませんでした。
今は時間軸のところは書かずにやることリストを活用して「計画を立てる」やり方が自分に合っていると感じています。

Q,感じている効果を教えてください。

まず、忘れ物や宿題忘れが無くなることで、達成感を感じるようになりました。その結果、勉強に集中できるようになり、テストの結果も良くなりました。先日のテスト前は、今までにないくらい勉強できたと思います。

週間ページ①

週間3

POINT

・使う箇所を絞り、計画を立てる使い方が本人に合っていた

・忘れ物が減ったことによる達成感が、学習への意欲にもつながった

(以上)