手帳に書くことでスケジュールの変化に対応できるようになりました。

吉川さん

生徒私立

吉川 美奈 さん
栄北高等学校 2年 Ⅰ類 

関連:

Q, 初めに「フォーサイト」手帳を配られたときはどのように思いましたか。

先生から「手帳を活用して時間を自己管理することは将来社会に出た時に役に立つ」とお話しいただき、自分もそのとおりだと納得できたので、使い始めました。

Q, 今、「フォーサイト」手帳を使ってどのような効果を感じていますか。

以前は予定などを頭の中だけで整頓していたので忘れてしまったり、変更についていけない事もしばしばありました。今は「フォーサイト」手帳を使って自己管理できており、記録を取ることで思い出にもなりますし振り返りもできるのでとても便利だと感じています。 週間2

Q,使い方を教えてください。

日曜日に次の1週間分の「今週のやること」と「今日のやること」を書いています。その日が来たら、毎朝自分の1日をシミュレーションして、時間軸のところに時間ごとの具体的な行動について書き加えています。寝る前には、実際行動できたかどうかを「結果」の欄に付けています。

Q,当初と使い方が変わったところはありますか。

「今週のやること」欄と、「今日のやること」欄を始めは別々に独立した内容を記載して使っていましたが、
途中から横一列に連動させて書くようになりました。
例えば、「今週のやること」欄に「勉強」と書いたら、同じ列の「今日のやること」欄には曜日ごとに「英単語」や「古典単語」のようにに書いていきます。そうすることで、今週のやることの振り返りがしやすくなりました
また、先生にアドバイスをいただいて、勉強の時間はマーカーで塗るようにしました。勉強量が一目瞭然でわかるのでとても便利です。

Q,今後どのように活用していきたいですか。

私にとっては、予定管理は絶対に必要なことですし、将来も絶対に役に立つことだと信じていますので、継続して活用したいと思います。 また、将来のことを考えると、もっと細かく予定を立てられるようになりたいと思います。今は学生ですから1時間単位の管理で済んでいますが、大人になったら電車の時間など分刻みで行動することもあると思います。

POINT
・予定を頭で覚えていた時はスケジュール変更に対応できなかったが、「フォーサイト」手帳を活用し書くことで変更にも柔軟に対応できるようになった
・「今週のやること」欄と「今日のやること」欄を連動させることで振り返りがしやすくなる

(以上)