⑦受験対策

・「目標設定をしっかりと」
 どんな学校を目指すのか、どんな会社に入りたいのか、そのためにはどんな力が
 必要なのか。そのことをはっきり認識できている人ほど、最後まで努力を継続することができると
 思います。
・「何に時間を使うかを考える」
 使える時間は限られています。限られた時間を何に使うかが成否を左右するともいえます。
 では、「何に使うか」を考えるためにどれほどの手間をかけているでしょうか。
 フォーサイトを使うこととともに周辺の「道具」を上手に使って、
 自分がやるべきことを探すことも挑戦してほしいと思います。
・「目標達成の手段を洗い出す」
 「なにをすべきか!」を考えるための、「長短シート」と「目標達成の6ステップ」の
 2つを(高3や、受験する中3には「目標達成の6ステップ」でしっかり設計して欲しいと思います。
 (高1や高2は「長短シート」で自分が補強すべき課題を認識し対策を考えるだけでも良いと思います。)
・「いつどのくらいやるかを計画する」
 やるべきことを「どうやり抜くか!」を書き出し、計画化し、定期的に軌道修正するための管理表である、
 「プロジェクト管理」の手法を活用してみましょう。
・「効率的に記憶に残す」
 「忘却曲線」を参考に、復習するタイミングも計画にしましょう。

 

・長短課題シート     →詳しくはコチラ

・目標達成の6ステップ  →詳しくはコチラ

・プロジェクト管理    →詳しくはコチラ

・忘却曲線        →詳しくはコチラ

 

①「背伸びした目標」を設定

②「やるべきこと」を書き出す
③「行動計画」に落とし込む

 

スライド1