時間の使い方がうまくなりました!

 

平成31年3月に東京都立墨田川高等学校をご卒業された皆様は高校生活3年間を通してフォーサイト手帳をご活用いただきました。

 

卒業間近の生徒さん4名がインタビューに答えてくれました!

 

初めてフォーサイト手帳を渡されたときはどんな印象でしたか?

「中学生のころまでこういうことをしていなかったのでどうしたら良いのだろう? と最初は戸惑いました。」

 

「どう使ったら良いの?と思いながらも、半強制的にやり始めたら3年生の時には習慣になっていました。」

 

活用しようと思ったきっかけはありましたか?

 

「すごく、面倒くさがりなので最初は本当に嫌だったのですが、
手帳を使わなかった時より使った時の方が効率が良いと感じられたので、
使うようになりました。

 

それこそ1日の、どの時間に何をしていて、
この時間をもっと勉強に充てられるとか分かるようになりました。」

 

手帳を使って成長したと思う事はありますか?

 

「何をするにも効率を考えるようになったので、
時間の使い方が上手くなりました!」

 

計画性が上がったと思います。模試があるからそこまでにこれは終わらせておこう!とか考えられるようになりました。大学生になっても手帳は使いたいと思います!」

 

自己管理ができるようになりました。1日の書く欄が0時までしかないので、そこまでには寝よう!と決めて行動していました。」

 

「感じたこととかメモするようにしていたので、具体的な行動とかアイディアが出てきやすくなりました。」

 

 

皆さんの使い方を教えてください!

「私は日曜日にまとめて1週間のやることを書くようにしていました。
毎日やることを決めようとすると忘れちゃうので、日曜日の夜とかにまとめて何曜日に何をするか決めていました。

 

何曜日に何をするかを決めて、できたらチェックをつけて出来なかったら次の日に回すようにしていました。」

 

 

 

 

「朝、1日の計画を立てて、
できたらチェック、
出来なかったら次の日に回すようにしていました。

 

あと、勉強時間は赤で書いてすぐにわかるようにしていました。

 

1~2年生の時は勉強時間しか
書いていなかったのですが
勉強以外の時間も書くようにして無駄な時間が省けるようになりました。

 

時間が見えるようになったので効率的にできるようになりました。

 

最後に、フォーサイト手帳を一言で言うと?

 

「思い出」
「計画性が身につくもの」
「モチベーションをあげてくれるもの」
「人生を豊かにリッチにしてくれるもの」

東京都立墨田川高等学校

東京

■学校プロフィール

旧制の東京府立第七中学校以来の90年を超える伝統校。平成12年度より進学重視型単位制高校と改編され進学校として熱い期待を受けている。文武分岐を基本スタンスに学習、部活動、生徒会活動がさかんである。
学習面では土曜授業や少人数での指導が
なされており、生徒の進路実現状況は年々高まっている。